更新日:2018/04/12

ジャックラッセルテリアの毛色と変化

はじめに

ジャックラッセルテリアの色のベースは白です。ベースの白に数種類の色の模様があります。全く同じ模様の犬はいないのではないかと思うくらいに、色んな模様があります。ジャックラッセルテリアの毛色とその変化について、ご紹介しましょう。

ジャックラッセルテリアの3つの毛色

ジャックラッセルテリアの代表的な毛色として「ホワイト」「ブラック」「タン」の3種類があります。「タン」とは、茶色のことです。タンと言っても、濃い茶色や薄い茶色など様々あります。
・ホワイト&タン
ジャックラッセルテリアの中でも一番多いのが、このホワイト&タンです。全体的にホワイトの部分が多く、タンが部分的に入っています。タンの色は、濃い場所や薄い場所があって同じ模様の犬は無いのではないかというくらいに豊富です。
・ホワイト
とても珍しい毛色で、全体がホワイトです。
・トライカラー
ホワイト・ブラック・タンの全色が入ったジャックラッセルテリアです。ホワイトの部分が最も多いのですが、ブラックとタンの両方の色が交じり合ってって配色されています。

☆年齢による色の変化
ジャックラッセルテリアの色は、成長すると共に変化していきます。一般的には、タン色が薄くなり、顔の柄が少し広がってきます。また、ブレーズと呼ばれている、左右の耳や目の部分にタンなどの色が入り、目と目の間、おでこから鼻にかけての白くなった部分が狭く(細く)なっていきます。

まとめ

ジャックラッセルテリアを選ぶ際、子犬の時と成長していった後の毛の色が変わるという事を覚えておいてください。ジャックラッセルテリアは、成長と共に毛色の変化を楽しむことも出来るのです。活発で頭がいいだけではなく、外見の変化を楽しむことが出来るジャックラッセルテリアは、魅力満載なのです。

スポンサーリンク

TOPへ