更新日:2018/04/12

ジャックラッセルテリアは長寿犬種!寿命を延ばす方法!

はじめに

愛犬には、いつまでも元気で長生きしてもらいたいものです。人間よりも犬の方が平均寿命は短いですが、出来るだけ長く一緒にいたいでしょう。愛犬の寿命を延ばすため、また老犬生活を健康に過ごすためには、飼い主さんの健康管理が重要です。愛犬と長く生活するためにも、ジャックラッセルテリアの寿命についてご紹介します。

ジャックラッセルテリアは長生きする!健康管理の注意点は?

☆ジャックラッセルテリアの平均寿命は?
ジャックラッセルテリアの平均寿命は、13~16歳が一般的です。ジャックラッセルテリアは小型犬なので、大型犬よりも長生きします。

☆健康管理について
健康を維持するためには、人間同様食事や運動に気をつけることが大切です。また、ストレスを溜めないことも大切です。ジャックラッセルテリアは活発で運動が大好きな犬種です。また、体力もありタフな犬種なので出来るだけ多く運動させるようにしましょう。食事もドックフードの表記通りの量と年齢に合ったものを与えるようにして下さい。

☆健康診断
犬の病気の早期発見には、定期的な健康診断を受けることが重要です。飼い主さんではわからない病気が隠れている可能性があるので、定期的に健康診断を受けるようにして下さい。
・糖尿病に注意!
ジャックラッセルテリアは、糖尿病になりやすい犬種です。特にメスの老齢犬が糖尿病かかる確率は、オスの4.5倍と言われており注意が必要です。糖尿病のサインとしては、水を飲む量が多くなったり、食欲が増えているのに体重が減少する、腹部が腫れるなどが挙げられます。少しでも気になるところがあったら、すぐに病院を受診しましょう。
糖尿病は自然治癒することはなく、継続的な治療が必要になります。治療費はだいたい月1万円~3万円かかります。糖尿病の予防には、食事と運動で肥満を防止することが効果的です。メスの場合は避妊手術をすることも、予防に効果的とされています。

糖尿病の他には、膝蓋骨脱臼、白内障もかかりやすいので注意しましょう。

まとめ

ジャックラッセルテリアの長寿のポイントは、食事と運動です。年齢に合った食事と十分な運動で肥満防止とストレスを溜めない生活をすることが大切です。また、気になることがあったら、すぐに動物病院を受診するようにしましょう。

スポンサーリンク

TOPへ