ポメラニアンの性格としつけのコツ

犬種

はじめに

今回は、ふわふわした被毛が特徴的な癒し系わんちゃんのポメラニアンについて、
その、基本的な性格としつけのコツについて、ご紹介させて頂きます!

ポメラニアンの歴史

そもそも、ポメラニアンの先祖はサモエドと言います。
主に寒い地域で番犬として飼われていて、大きさも一般的なポメラニアンより大きくなっています。
19世紀頃にイギリスに渡り、愛玩犬として飼う為に小型化した事によって今のような容姿になったとされています。

ポメラニアンの性格

【勇敢な一面も!】

ポメラニアンは血筋がら番犬向きなわんちゃんとされています。
とても気が強く、警戒心も高いのでしつけの際には注意も必要です。

【とても甘えん坊】

ポメラニアンは甘えん坊かつポジティブな性格をしています。
遊ぶ事が好きで、飼い主に甘えてきます。
また、遊ぶことを断ってもなんどでもアピールする程、ポジティブなので飼い主さんはついつい甘やかしてしまう事でしょう。

【友好的で社会性がある】

ポメラニアンは警戒心が強いとご紹介しましたが、どんな場面でも警戒心が強い訳ではありません。
実は、ちゃんと社会性があるのでドッグランなどの他のわんちゃんがいる場合でも友好的に接する事ができます。

ポメラニアンの体質

ポメラニアンのチャームポイントでもある被毛ですが、色のバリエーションは10種類以上あります。
毛の量が多いので、週2回以上の十分なお手入れが必要となっています。
遊び好きですが、小型犬ですので関節系の病気には十分注意して遊んであげるようにしましょう。

ポメラニアンのしつけのコツ

【沢山遊んで絆を深める】

ポメラニアンは遊ぶ事が好きなわんちゃんです。
その為、良く遊んでくれる人の言う事はちゃんと聞いてくれます。
時には叱る事も重要ですが、なるべく沢山遊んであげるようにしましょう。
沢山の人と遊ぶ事で自然に社会性も身についてくれるはずです。

【トイレについて】

わんちゃんをしつけるにあたって、最も重要なしつけです。
トイレを覚えさせる事で社会性や衛生的にも過ごしやすくなるでしょう。
トイレのしつけには「繰り返し」が重要となってきます。
指定した場所以外でトイレをした場合には、そのタイミングで叱ってあげましょう。
もし、いつの間にしていた!の場合には排泄物をトイレの場所まで持って行って「ここがトイレだよ」と教えてあげましょう。

まとめ

今回はポメラニアンの基本性格やしつけのコツについてご紹介しました。
愛嬌が溢れてくるようなわんちゃんですがしつけの際には甘やかし過ぎないように注意しましょう。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました