更新日:2018/04/12

ミニチュアダックスフンドのエサの適量と回数

はじめに

人間同様、愛犬の健康を維持するためには食事に気をつける必要があります。太りすぎや痩せすぎに注意が必要です。ミニチュアダックスフンドの健康管理として、特に注意していただきたいのは「椎間板ヘルニア」です。肥満になってしまうと、腰に負担がかかってしまい「椎間板ヘルニア」になってしまう可能性が高くなってしまいます。体重管理をするための、ミニチュアダックスフンドに適したエサの量とエサの回数をご紹介します。

ミニチュアダックスフンドに適した餌の量と回数

1.エサの量

ミニチュアダックスフンドに適したエサの量は、年齢によって異なります。子犬の時期から成犬になるまでの、いわゆる成長期には多くの栄養やカロリーが必要です。その後、エサの量は徐々に減らしていくと良いでしょう。具体的なエサの量ですが、ドックフードによって異なります。ドックフードのパッケージに書かれている表示を見て、犬の年齢や体重に応じた量を与えるようにしましょう。

2.食事の回数

ミニチュアダックスフンドは、年齢に応じて食事の回数を変えましょう。

・生後4ヶ月まで:1日3回~4回
・生後6ヶ月まで:1日3回程度
・生後7ヶ月目以降:1日2回

大きくなるに連れて、食事の回数は減っていきます。

まとめ

ミニチュアダックスフンドの適正体重の上限は4.8kgとなっています。(ジャパンケンネルクラブによる)肥満は、椎間板ヘルニアになる可能性が高くなるため注意しましょう。犬にも個人差があるので、獣医さんに適正体重を聞くと良いでしょう。

スポンサーリンク

TOPへ