作成日:2018/11/19

一人暮らしでも飼いやすい室内犬!飼うにあたって注意すべき事とは?

ペット同伴可の施設が増えつつあるなかで最近では一人暮らしでも犬を飼いたいと思っている人が増えてきています。
ですが、「ちゃんと育てられるか」「経済的にどれくらいかかるのか」など飼いたいけど色々不安があるかと思います。
そこで今回は飼うにあたって飼育環境や費用、時間や飼いやすい犬などをご紹介させていただきます。

一人暮らしで犬を飼うときに必要な条件/注意すべき事とは

・過ごしやすい環境
近くに動物病院があるか?
定期的に通える病院が一つあるだけで犬にとっても大分、楽になっていきます。

お散歩コースがあるか?
犬にとってお散歩などの運動はストレスの発散などの為に必要不可欠となっています。

温度管理ができているか?
犬によっては暑さや寒さが苦手な犬種もいますので犬の事をしっかりと調べた上で過ごしやすい温度で調整するようにしましょう。

そもそもペット可の家なのか?
あまりないと思いますが、飼う以前にその家がペット不可だと飼えませんので先に調べてから飼うようにしましょう。

・経済的な余裕
小型犬でも最低、年間20万~30万程かかるかと思います。
また、病気などにかかる恐れもありますのでかかりやすい病気やその治療代などを先に調べるようにしましょう。

・一緒に過ごせる時間
散歩の時間、しつけやトレーニングの時間、遊んであげる時間など

・いつか訪れる覚悟
これは、犬を飼う上で一番考えなくてはいけない事です!
飼ってすぐには考える事は難しいかと思いますが、犬の寿命は人間よりも少ないので
基本手的に自分より先に旅立ちます。
その時の事をしっかり考えた上で飼うようにしましょう。

一人暮らしでも飼いやすい犬の特徴

・お手入れがしやすい
一人暮らしともなると仕事が忙しかったりとあまり時間が取りにくいかと思います。
その為、お手入れをする頻度の少ない犬がおすすめとなっております。

・一人でもお留守番ができる
犬は基本的に寂しがり屋な生き物ですのであまり長時間、お留守番をしてしまうとストレスなどにかかってしまうので注意が必要です。

・お散歩のしやすい犬を選びましょう
お散歩のしやすさで時間や手間などが大幅に変わってきますので、一人暮らしで犬を飼う際にはお散歩のしやすい犬を選ぶようにしましょう。

一人暮らしで飼いやすいおすすめの犬種とは?

チワワ
チワワは小型な犬ですので手入れなどが少なく、とても賢いのでしっかりとしつけを行えば、比較的に飼いやすくなる事でしょう。

トイプードル
こちらもチワワ同様に賢く記憶力が高いのでしつけがしやすく、抜け毛も少ないのでとても飼いやすくなっております。

ダックスフンド
ダックスフンドは歩幅的にお散歩がしやすい犬種となっています。
ただ、些細な事でも吠えてしまったりと吠えやすい犬となっていますのでちゃんとしつけをしてあげてくださいね。

まとめ

今回は一人暮らしでも比較的に飼いやすい犬や飼う際の注意点などをご紹介させていただきました。
飼おうか迷っている方や諦めかけている方などににこの記事を読んで頂いて少しでも飼いたいと思って頂けると幸いです。
ただ、犬を飼う=簡単な事ではありませんので飼うならしっかり面倒をみるようにしましょう。

この記事に関するタグ

TOPへ