愛犬の遠吠えにお悩みのかた必見!犬が遠吠えする理由と対策

はじめに

愛犬が庭や窓辺などで遠吠えをしてお困りの方もいらっしゃるでしょう。大きな声で遠吠えしてしまうと、ご近所迷惑になるのではないかと心配になるでしょう。犬はなぜ遠吠えするのでしょうか?その対策法はあるのでしょうか?

愛犬の遠吠えにお悩みのかた必見!犬が遠吠えする理由と対策

犬はなぜ遠吠えをするのか?

☆犬の習性について
昔、犬が人に飼われる前の野生だった頃には、群れを作り集団行動をしていました。遠吠えはお互いの位置を確認するための大事な行動でした。その後、群れをなさずに1匹で行動するようになった犬は、寂しい時にお互いを慰めあうように遠吠えをするようになったと言われています。

☆犬が遠吠えする理由とは?
犬が遠吠えする理由は、いくつかあります。
・習性で仲間に位置を知らせるため。
・飼い主がいなくて寂しかったり、不安に思うときに気持ちを紛らわすため。
・嬉しいことや楽しいことがあり、テンションが上がっている。
・ストレス解消として遠吠えをする。
・遠吠えがクセになってしまっている。

☆犬の遠吠えをやめさせるには?
・犬が寂しがっている場合には、構ってあげましょう。もしかすると、遠吠えをすると構ってもらえると思っているのかもしれません。犬が寂しい気持ちにならないように、コミュニケーションをしっかりと取るようにしましょう。
・おもちゃやえさなどで、気をそらすようにしてみましょう。
・遠吠えは、本能です。遠吠えをしても叱らずに遠吠えは悪い事だということを教えてあげましょう。遠吠えをやめたら、褒めてあげてください。

まとめ

遠吠えは、昔の習性であり犬の本能です。集団生活をしていた頃のコミュニケーションを取る手段だったので、叱るのはよいとは言えません。しかし、現代ではご近所迷惑になるので、遠吠えは悪い事だと教えてあげて止めたら褒めてあげて遠吠えを止めるように促しましょう。

スポンサーリンク

TOPへ