犬がしっぽを振る本当の理由とは?

コラム

はじめに

犬がしっぽを振って喜んでいる姿は、とても愛らしいものです。犬がしっぽを振る理由は、喜んでいるという事だけではないということをご存知でしょうか?大切な愛犬とのコミュニケーションを円滑にするために、犬がしっぽを動かす理由についてご紹介しましょう。

犬はなぜしっぽを振るのか?

☆犬のしっぽの役割とは?
犬のしっぽには様々な役割があります。
1.走っている時
走っている時には、体のバランスを取る役割を果たしています。
2.歩いている時・止まっている時
自分の気持ちを伝えるための役割を持っています。

☆しっぽが表す犬の気持ち
・しっぽが高い位置にあり、毛が逆立っている時
やや興奮しており気持ちが攻撃的になっている状態。支配欲が強くなっています。
・しっぽの位置が高い時
自信があり、自分の強さをアピールしている時。
・しっぽの位置が水平になっている
何かに興味を示していたり、面白そうだと思うものに近づこうとしている時。
・しっぽの位置が低い時
不安に思っている
・しっぽを足の間に巻き込んでいる時
恐怖を感じている

☆しっぽの動きによる犬の気持ち

・しっぽが水平に突き出されており、リラックスしている
近くで何かが起こったり、遠くから誰かが近づいてきた時に見られるしっぽの動きです。何か面白いことがおこるかもしれないという期待の現われです。
・しっぽが水平に突き出でいて、緊張している状態
相手を警戒している状態です。例えば、2頭の犬がエサやおもちゃをめぐって対立した時に見られる状態です。
・しっぽが斜め上を向いていて、緊張している
自分がボスだと主張しています。 周りにいる人や犬など全員に対して、自分の優位性を示している状態。
・しっぽが上に向いて背中側に曲げられている
自分がボスであると、確信している時に見られます。全てが自分の思い通りになることを期待している状態。
・しっぽが下向きに垂れていて、ゆっくり動いている
怪我や病気などで気分が落ち込んでいる。どこか痛いところがあるなど、苦痛に思っている時にみられます。
・しっぽが下に垂れており、後ろ足を曲げている
不安を感じている状態。例えば、慣れない環境にいる時などにみられます。
・しっぽが後ろ足の間に巻き込まれている時
恐怖を感じている時。相手に対して降参の気持ちや和平交渉をしたい気持ちがある時に見られます。

・狭い間隔でしっぽを少し振る
「おはよう」「こんにちは」などのあいさつ
・すばやくしっぽを振っている
興奮している状態。ウキウキ・ワクワクしているという意味です。
・大きくしっぽを振っている時
仲良くしたい、私はあなたに逆らったりしませんという意味

まとめ

犬のしっぽの動きは、様々な気持ちを反映しています。犬は、しっぽの動きによってコミュニケーションを図ろうとするので、飼い主は読み取ってあげるようにしましよう。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました