作成日:2018/04/20

犬の無駄吠えの対処法!無駄吠えの理由とは?

はじめに

犬の無駄吠えとは、そもそもどのようなことを指すのでしょうか?犬の無駄吠えとは、飼い主が吠えて欲しくないときに吠えたり、吠える必要のない場面で吠える事を指します。犬の無駄吠えはご近所迷惑になるため、トラブルのもとです。特に、早朝や深夜などご近所の方が寝ている時間の無駄吠えは、苦情が来る可能性もあり極端な場合には、引越しをしなければならなくなります。飼い主だけでなく、犬も肩身の狭い思いをすることになってしまいます。ご近所さんのためにも自分のためにも、無駄吠えをやめさせる必要があります。では、なぜ犬は無駄吠えをするのでしょうか?まずは、犬が無駄吠えをする原因を探り、無駄吠えをやめさる方法をご紹介しましょう。

犬が無駄吠えをする理由とは?

犬は言葉を話すことが出来ないため、鳴いたり吠えたりすることで意思を伝えようとします。犬が吠えるときには、なんらかの理由があるということです。愛犬が吠えて飼い主に伝えようとしている事を理解してあげましょう。犬の無駄吠えの理由をご紹介します。

☆要求がある場合
何かおねだりしている時に無駄吠えをします。この場合は要求にこたえることは逆効果になるため、無視して下さい。

☆犬が嫌いな音がする
雷や掃除機の音、ドライヤーの音を嫌う犬がいます。雷などの自然現象の場合には対処が難しいのですが、掃除機やドライヤーの音なら、その音に慣れさせることができれば、無駄吠えを治すことが出来ます。1日10分づつでも繰り返して聞かせることで、慣れさせることが出来るでしょう。

☆知らない人への無駄吠え
知らない人への無駄吠えの予防策は、子犬のころから他人に慣れさせるようにすることです。飼い主以外の人と接する機会を増やして、人に慣れさせるとよいでしょう。

☆留守番中の無駄吠え
1人での留守番は寂しいものです。留守番は楽しいものだと思わせるようにすると良いでしょう。飼い主がいない間、犬が寂しくないように、外出する時にはテレビやラジオをつけたり、お気に入りのおもちゃを近くに置いてあげたりしましょう。そして、帰宅後は必ず褒めてあげて下さい。

犬が無駄吠えした時にどうすればよいのか?
☆犬の気をそらす
犬が無駄吠えをしたら、まずは犬が注意を向けるような音を出して、犬の気をそらしましょう。犬が気になるように、丸めた新聞紙で床をたたいたり、壁をたたくなどの音を立てて下さい。犬に「吠えたら嫌な音がした」と思わせるのです。すると、自然と無駄吠えは減っていきます。
電車やバスの中などの公共機関の中などで無駄吠えした場合には、、急いでおやつを与えるのもひとつの方法です。

○褒めるのは落ち着いてから
犬が無駄吠えをやめたら、少し経ってから褒めてあげましょう。すぐに褒めると「吠えたから褒められた」と勘違いしてしまう可能性があります。少し落ち着いてから、褒めてあげるとよいでしょう。

まとめ

犬が無駄吠えをする時には、飼い主に何かを訴えようとしていると理解してあげましょう。犬は人間のように言葉をしゃべることが出来ないので、鳴いたり吠えたりして気持ちを伝えようとします。感情的に叱っても意味はありません。何を伝えようとしているのか、少し考えてあげましょう。もしかすると、体調不良を訴えているのかもしれません。無駄吠えをした状況をよくみて、判断してあげましょう。

 

この記事に関するタグ

TOPへ