作成日:2018/04/21

犬を飼うのに良いタイミングはある?

はじめに

ペットを飼いたいと思っても、なかなか踏み切れないという方もいらっしゃるでしょう。生き物を飼うためには、最後まできちんとお世話をする責任と覚悟が必要です。また、飼育するためには費用もかかります嫌になったからと言って途中で投げ出すことはできません。いろんなことを考えていると、ペットを飼うタイミングがいつなのか考えてしまいます。では、実際に犬を飼っている方はどのようなタイミングで犬を飼うことを決めて飼いはじめたのでしょうか?また、犬を飼うのに良いタイミングがあるのでしょうか?

みんなが犬を飼いはじめたきっかけとは?

実際に犬を飼っている方や犬を飼ったことのある方に、犬を飼いはじめたきっかけについて伺いました。

☆1人暮らしをはじめたから
家族のもとを離れて1人暮らしを始める時に犬を飼い始める方は、とても多いようです。今まで家族と一緒に暮らしていたのに、誰も居ない部屋に帰るのは寂しいものです。そんな時、愛犬が出迎えてくれて寂しい心を癒してくれたら寂しくありません。犬は従順で愛情深い動物です。愛犬との暮らしは心穏やかで快適な生活になるでしょう。

☆定年退職をした時
今まで忙しく仕事をしてきた人が定年退職を迎えて自由な時間が増えたという理由で犬を飼い始めることがあるようです。定年退職を迎える年齢の方はお子さんも独立して、ご夫婦2人での生活をされている方が多く、犬を家族に加えることで寂しい気持ちを埋めてくれるようです。

☆結婚をする時
結婚を期に犬を飼い始めるという方もいます。結婚すると、2人で住める広い家に引っ越しする方も多く、犬を飼えるスペースができることがきっかけ
になるようです。また、1人で犬のお世話をするには不安だけど、2人なら協力してお世話が出来るため安心だという方もいらっしゃいます。

まとめ

実際に犬を飼っている方、飼った経験のある方のケースをご紹介しました。ほとんどの方が新しい生活を始めるのをきっかけに犬を飼うようになったようでした。犬を飼うためには、責任を持ってお世話をする必要があります。ただかわいいから、自分が寂しいからという理由だけで飼う事は出来ません。愛犬との楽しい生活を送るためにも、お世話をする時間や経済的余裕があるかなどを考えて、計画的に飼うようにしましょう。

この記事に関するタグ

TOPへ