犬種選びにお困りの方!人気の犬種の性格紹介

コラム

はじめに

「犬を飼いたい」と思い、ペットショップへ行くと犬種の多さに迷った経験はありませんか?どの犬もかわいくて、目が合うとどの犬も連れて帰りたくなってしまうという方もいらっしゃるでしょう。もちろん犬を選ぶ際には、外見や直感、縁も大切です。犬を飼うということは、家族の一員になるも同然です。長い間一緒に暮らすことになるので、犬種ごとの性格を知っておく必要があります。また、犬種によって生活にも違いが出てきます。運動が沢山できる環境が合っている犬種もあれば、飼い主と一緒にいる時間が長く沢山甘えさせてあげる環境が必要な犬種もいます。元気で明るい性格の犬種もいれば、甘えん坊で穏やかな犬種もいます。ご自分の生活環境や性格に合った犬を選ぶと良いでしょう。犬種別の性格について、ご紹介しましょう。

犬種別の性格について

☆チワワ
チワワは小型犬の中でも特に、好奇心旺盛で活発な性格です。甘えん坊で飼い主に対して深い愛情を持ちます。かわいらしい外見とは裏腹に、実は勇敢で縄張り意識が強い犬種です。チワワの種類は大きく分けて、毛の短いスムースコートと毛の長いロングコートの2種類がいます。

☆トイプードル
プードルの中でも小さいタイプです。性格はとても温厚で人懐っこい性格です。飼い主だけでなく、他の人や犬にもよく懐きます。とても頭の良い犬種で、しつけやすいのも特徴です。カットの仕方で表情が変わりますが、テディベアカットが人気でまるでぬいぐるみのようなかわいさです。

☆ミニチュアダックスフンド
ミニチュアダックスフンドは、元々狩猟犬であったため小さい体にもかかわらず、一般的には怖いもの知らずの勇敢な性格です。被毛の長さによって性格が異なります。スムースヘアーは、明るく人懐っこい性格で飼い主にとても忠実な性格です。ワイヤーヘアーは、好奇心旺盛で明るい性格です。好奇心が旺盛で遊ぶことが大好きです。ロングヘアーは、温厚で甘えん坊な性格ですが少し神経質な面があります。

☆ポメラニアン
警戒心が強い性格なため、高い声でよく吠えます。番犬に向いている犬種です。勇敢で好奇心も強い性格です。賢く学習能力が高いため、しつけやすく飼いやすい犬種です。

☆パピヨン
パピヨンは社交的で飼い主以外の誰にでも懐きます。特に飼い主に対してとても甘えてきます。パピヨンとはフランス語で「蝶」を意味する言葉で、大きな耳が蝶のようで外見がとても優雅なのが特徴です。頭がよく、俊敏で活発な性格です。病気になりにくく、飼いやすい犬種です。

☆ヨークシャテリア
7回も毛色が変わり、美しい外見から「動く宝石」とも称される犬種で、性格も外見同様に気品が高いと言えるでしょう。 ヨークシャテリアは賢く勇敢でプライドが高く、負けん気の強い性格をしています。体は小さいのですが、とてもエネルギッシュです。

☆ミニチュアシュナウザー
ミニチュアシュナウザーは元々は害獣駆除犬であったため、勇敢で活発な性格です。また、賢く聡明ですが頑固な性格をしています。甘えん坊な性格でもあり、飼い主と沢山遊びたがります。

☆ジャックラッセルテリア
ジャックラッセルテリアは、怖いもの知らずで冒険好き、更に活発でやんちゃな性格をしています。ジャックラッセルテリアは小型犬なのですが、とても体力があり、大型犬と同様の運動量を持つエネルギッシュな犬種です。とても聡明で、飼い主と遊ぶことが大好きです。体を動かすのが好きな方に向いている犬種です。

☆柴犬
海外でも人気の高い柴犬は、とても賢く飼い主に従順な性格です。有名な忠犬ハチ公も柴犬です。あまり人懐っこい性格ではなく、飼い主や家族にだけ懐きます。縄張り意識や警戒心が強い性格なので、番犬に向いています。

まとめ

特に、日本での人気が高い小型犬を中心にご紹介しました。犬種は300種類以上もあり、選ぶのを迷ってしまうでしょう。ご紹介した性格とご自分の環境や性格に合わせて選ぶと良いでしょう。一般的に言われている正確をご紹介しましたが、人間同様に個人差があります。ブリーダーやペットショップの店員の方に、その犬の性格を確認することをおすすめします。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました