室内犬で大人気のチワワは飼い易い犬種なのか?

コラム

はじめに

チワワの原産国はメキシコで、世界で一番小さい犬種です。

大きくて少し飛び出しうるんだ瞳と三角にとがった耳が特徴的な外見です。

JKC(ジャパンケンネルクラブ)の2014年度犬種別登録件数では、プードルの80,888頭に次いで2位の53,630頭が登録されており、日本で2番目に大人気の高い犬種となっています。

チワワが注目を浴びたのは、テレビCMがきっかけではないでしょうか。
うるんだ大きな瞳にとりこにされた方も多いでしょう。

とても愛らしく、守ってあげたくなってしまいます。チワワの人気の理由はそんなかわいい外見だけではありません。


チワワは、初心者にも飼いしつけがし易い頭の良い犬種です。
その他にもチワワには、人気の理由が数多くあります。

ここでは、人気の高いチワワを飼うために知っておきたい情報をご紹介します。
チワワを飼うことを検討されている方は、是非参考になさってください。

チワワが飼いやすいと言われる理由とは?

チワワはしつけがしやすい

チワワは基本的にはしつけがしやすい犬種と言われています。
同じチワワでも個人差はありますが、とても利口で頭が良い上に飼い主に従順な性格です。

物覚えもいいため、教えたことをすぐに覚えてくれます。
しかし、甘やかし過ぎるときちんとした主従関係が築けずに、飼い主の言う事ときかなくなります。しつけをきちんとしないと、「無駄吠えがひどくなる」「噛み付きぐせがついてしまう」など困ってしまいます。

チワワの飼いやすさは、飼い主さんのしつけ次第とも言えます。最初のうちにしっかりと主従関係を築くようにすることが大切なのです。

チワワは飼い主のことが大好き

チワワはとても甘えん坊で、飼い主のことが大好きです。
チワワは、飼い主だけに深い愛情と忠誠心を持つようになる犬種です。

飼い主以外の他人になつくことはありません。
好奇心旺盛で無邪気な性格です。
また、小型犬によくみられる繊細で神経質で怖がりな面もありますが、大胆で勇敢で強気な面もあります。

チワワは小型犬である


チワワは小型犬なので、長時間の運動は必要ありません。
室内での運動だけで十分です。

長時間散歩に行く必要はありませんが、チワワは飼い主が大好きなので一緒にお出かけすることを喜びます。

出来ればストレス発散や社会化のためにも、短い散歩に連れて行ってあげてください。
また、広い庭などの必要もないため、マンションにお住まいの方も飼うことができます。

体が小さいため食事量が少なく、食事代が少なくてすみます。

チワワは毛のお手入れが楽


チワワは頻繁にトリミングをする必要が無い犬種です。

スムースチワワ、ロングコートチワワともに、定期的にブラッシングをしてあげましょう。

年に2回換毛期(毛が生え変わる時期)がありますので、この時期は1日2回程ブラッシングをしてあげましょう。

まとめ

チワワの平均寿命は、14歳~18歳と長寿犬です。体も丈夫で病気になりにくい体質です。

しかし、小型で骨が細いため怪我をしやすいので、生活する空間ではチワワが過ごしやすいように工夫してあげるとよいでしょう。

例えばフローリングの床はすべるため、滑り難いようにカーペットを敷いてあげましょう。
チワワの目は少し前に出ています。

そのため、外傷による角膜縁を起こしやすいです。
涙がいつもよりも多く出ていないか、目やにが多くなっていないか、まぶたが痙攣していないか、充血や混濁がないか、日ごろから注意してあげましょう。

もし、このような症状がある場合には、動物病院を受診しましょう。


チワワは飼いやすいと言われていますが、それは飼い主さんのしつけと愛情次第です。
はじめにしっかりとしつけて、日ごろからよく観察してあげることで、より長く愛犬との生活を楽しむことが出来るでしょう。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました