都内にある人気、おススメのドッグランを紹介【2020年】

特集

ドッグランってどんなところ?

普段の愛犬のお散歩ではどのような所を散歩していますか?

公園や緑道、川沿いやちょっとコンビニまでなんて方も多くいると思います。

いつもと変わらないお散歩コースもいいですが、たまには気分を変えて違う所に行ってみるのもいいですよ!

もちろん犬種や体の大きさによって散歩の時間も変わってくると思いますが、たまには広い場所でおもいっきり走らせてあげたいですよね?

そんな飼い主の方におススメなのが、「ドッグラン」です!

この記事では、主にドッグランやお散歩について書いていきます。

ドッグランとは

そもそも、ドッグランてどんなところ?

ドッグランというのはワンちゃん専用の公園になります。

一般の公園や広場とは違って、周りが策やフェンスで囲われているので逃げ出すということがないんです。

場所によっては、犬用アスレチックやプールがある広いドッグランもあったりします。

昨今は、リードを離して自由に遊ばせてあげられる場所が少なくなってきていますよね。

もともと犬の祖先は狼と言われていて、狩りをするのに獲物を見つけては走り回っていました。

なので、どんなワンちゃんでもたまには自由に走りまわれる場所がないと、ストレスが溜まってしまうこともあるんです。

ドッグランに行けば他のワンちゃんとの交流を通してお友達が出来たり、飼い主同士も仲良くなれたりするので、ぜひ1度愛犬を連れて行ってみて下さい。

メリットは↓↓↓

①ワンちゃんの社交性がやしなわれる

②お友達ができる

③ストレス発散も出来る

利用条件、システムについて

初めて利用する方もいると思うので、マナーや利用の仕方を書いていきますね。

普段あまり他のワンちゃんと触れ合う機会がないと、吠えあってしまったりケンカをすることもあります。

ドッグランに行く前は他の犬とも上手に遊べるように公園やお散歩で他の犬に慣れさせてあげるといいですよ。

他の犬にケガや迷惑をかけてしまうといけないので、普段からしつけやマナーをしっかり教えてあげることも大切です。

公園のように沢山はないのですが、ネットで検索してみるとドッグランでも無料のところと有料のところがあります。

無料の所は、山の中にあったり周りが囲われていない比較的誰でも入れるような感じになっています。

有料の所は、周りが策などで囲われていて、犬の大きさに合わせて遊べるゾーンが分かれていたり、利用登録が必須になります。

お金がかかる分、無料の所に比べると利用規約や施設がしっかりしています。

実際にドッグランに行く前に編集部では、ノミやダニの対策をしておくことをおススメします。

これは絶対ではないのですが、公園や普段のお散歩でも芝生の上や土の上にもノミやダニがいたりします。

ましてや、ドッグランのようによく犬がいるような場所ではなおさらです。

ノミやダニに寄生されてしまうと後々大変なので、この予防は出来ればワンちゃんのためにもしてあげて下さい。

もう一つは、狂犬病予防接種ワクチンの接種証明書です。

これは、ドッグランに入場、利用登録をする際に有料のドッグランでは必須になります。

狂犬病に関しては法律でも予防接種が義務づけられているので、ドッグランを利用される方は必ず受けて下さい。

必要なものは

ドッグランに行く時に必要なもの、持っていくものは。

まず、普段のお散歩でも持っていくお水や排せつ物を処理する一式は最低限マナーとして持って行って下さい。

他には、狂犬病予防注射済票、混合ワクチン接種証明や犬鑑札など、遊び道具、リード、タオル等あるといいです。

特に、 狂犬病予防注射済票、混合ワクチン接種証明や犬鑑札は初めて利用するドッグランでは登録時に必要な所が多いので持参して下さい。

狂犬病予防注射済票や混合ワクチン接種証明書は、接種後1年以内のものという指定をしている所が多いので確認して下さい。

その他のルール

他にも意外と知られていないルールとして、小さな子供はダメだったり、犬以外の他の動物を連れていくのは当然NGだったりします。

小さな子供は突然大きな声を出したり急に触ろうとしたりして、犬を驚かせてしまうこともあるので入れない所が多いんです。

当たり前ですがドッグランは犬専用なので犬以外の動物を連れて入ることは出来ません。

オスのワンちゃんが寄ってきてマウンティングや喧嘩になってしまうこともあるので、 メスのワンちゃんでヒート中(発情)の子もマナーとして利用を避けるべきですね。

他にも、ドッグランは場所によって細かく利用規約を決めているので、そのルールを守って楽しく遊びましょう。

都内近郊おすすめ人気ドッグラン

最後に、都内近郊で人気のドッグランのご紹介です。

【辰巳の森ドッグラン】… 〒135-0053 東京都江東区辰巳2-1-35
電話:03-5569-8672

料金は無料ですが、事前に利用登録とワクチン等接種証明書がないと利用出来ません。

【駒沢オリンピック公園総合運動場ドッグラン】… 〒154-0013 東京都世田谷区駒沢公園1−1
電話:03-3421-6431

利用は無料。事前登録は必要です。こちらは定休日、時間制限もありません。

しおさいドッグラン】…〒143-0001 東京都大田区東海1丁目2−2
電話:03-3790-2378

利用は無料ですが、犬鑑札や狂犬病予防接種票など登録時に必要になります。

【綱吉の湯ドッグラン】…〒135-0064 東京都江東区青梅2丁目6-3
電話:03-5962-1126

都内での編集部のおススメはこちらの施設ですね。↑↑↑

こちらは犬用の温泉も併設されていて、犬にはもう至れり尽くせりのドッグランです。

ここにあげたドッグランはほんの一例なので、まだまだたくさん都内にワンちゃんが遊べる施設があります。

これから春に向けて暖かくなって来るので、ワンちゃんにもお散歩日和になってきますね。

いろいろな所にお出かけして一緒にワンちゃんライフを楽しみましょう!

合わせてこちらの記事もどうぞ↓↓↓

人気記事ペット同伴可!おすすめ日帰り温泉4選【2020年】


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました