大人気ポメラニアンの毛色の種類 定番カラーからレアカラーまで

犬種について/犬の毛色

日本でもっとも人気のある愛玩犬の一種であるポメラニアン。

ビクトリア女王が愛好したことでも有名な犬種です。

元々は牛や羊を集める大きな番犬として活躍していたが、長い年月の中で小型の犬が好まれるようになり改良されて現在の小型犬に。

名前の由来は、東欧のポメラニアン地方で小型化していったことによる。

大人気ポメラニアンの毛色の種類

白色

ポメラニアンの人気カラーの一つでもある、ホワイト系。

しかし、白色の毛色は幼い時期で、成犬になるにつれて、部分的に毛が薄い茶色、もしくは薄い黄色に変化してしまうのが殆どです。

成犬でも真っ白なポメラニアンはとても貴重だと言えます。

黒色

黒ポメの愛称で人気な全身真っ黒なポメラニアン。

昔までは比較的に珍しい毛色とされていましたが、今ではそれなりに出回っています。

見た目がとてもクールという事で人気な色となっています。

オレンジ色

ポメラニアンの定番カラーの一つでもあるオレンジ色。

登録されているポメラニアンの毛色で一番多いのがオレンジです。

その為、一般的に見かけるポメラニアンの殆どがこの色だと思います。

最近でもテレビや映画などでも多く利用されている色だと言えます。

クリーム色

優しくふわふわの毛質と合っていてとても人気な色となっています。

クリーム色は日本でポメラニアンが人気なったきっけの色となります。

個体によって、オレンジ寄りやホワイト寄りになったりします。

茶色

たぬきのような可愛らしい見た目で人気な茶色ポメラニアン。

また、焦げ茶寄りの毛色だと子熊のような見た目にもなり、今尚根強い人気を誇る色となっております。

ポメラニアンの毛色【レアカラー編】

チョコ色

レアカラーの一つでもあるチョコレート色ポメラニアン。

レア色ともあって日本だとあまり見られる事がなくとても希少価値の高い色です。

また、茶色ポメラニアンと色合いが似ている為、間違えられる事もある色となっています。

イザベラ色

イザベラ色は、オレンジ色とクリーム色を組み合わせたような毛色をしているのが特徴です。

イザベラ色はビーバー色とも呼ばれています。

こちらも、レアカラーとなっていて見かける確率は少ないです。

また、イザベラ色はよくミスカラーと勘違いされる色ですがポメラニアンのイザベラ色は公認の毛色となっています。

*イザベラ&マールは非公認(ミスカラー)となっています。

ブルー

一般的な青色ではなく、灰色に近く薄い青色の毛色となっています。

光の当たり方や角度によって、青みがかったとても神秘的な毛色です。

レアカラーとなっていてイザベラやチョコ色と同じくとても希少価値のある毛色となっています。

ウルフ・セーブル

ウルフ・セーブル色はクリームのような茶色をベースにして、部分的に黒色が混ざった色合いとなっています。

また、幼少期から成犬にかけて毛色が変化するのが特徴です。

ブラックタン

ブラックベースの毛色の中で眉や足先など部分的にタン色又はクリーム色が混ざった毛色となっています。

ブラックタン色のポメラニアンの特徴として、眉があるような可愛らしい見た目が人気となっています。

ブラックタンはチワワや芝犬などでも人気な毛色となっていますが、ブラックタン自体レアカラーな毛色となっています。

ポメラニアンは日本でも大変人気の犬種であり、利口で陽気な性格ゆえ飼われている方も多くいます。

好奇心旺盛なので元気すぎて興奮すると多少騒がしくなってしまいますが、飼い主にはとても従順で素直です。

人気のカラー

ポメラニアンの人気カラー順に見ていきましょう。

【オレンジ】
定番のオレンジは日光に当たると毛がキラキラと反射してとても綺麗で、華やかです。

オレンジの被毛がポメラニアンをもっとも綺麗に見せると言われています。

【ホワイト】
台湾では1番人気のカラーで、日本でも徐々に人気が出てきています。

ホワイトは汚れや目の周りの涙やけなどが目立ってしまいますが、真っ白でふわふわなのが可愛くて人気ポイントです。

ポメラニアンはたくさん種類のカラーがありますが、美しく保つには飼い主さんの日頃のお手入れや気遣いが必要です。

これはポメラニアンだけでなく他のどの犬種にも同じことが言えますね。

ワンちゃんだって自分の体が汚れていたり汚いままはきっと嫌なはずです。

綺麗で美しい毛並みを保つために、可愛いワンちゃんのためにも飼い主さんはいつでも清潔を心がけるようにしましょう。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました