部屋に犬のニオイが染みつく原因と対策

犬と暮らしていると、どうしても部屋に犬のニオイが染みついてしまいます。

本日は犬のニオイが染み付いてしまう原因と対策をペットホテルLion Heart(ライオンハート)の入澤 翔太郎がご紹介致します!

 

部屋に犬のニオイが染みつく原因とは・・・

犬のニオイは一緒に住んでいる飼い主さんは慣れて気づきにくくなってしまいますが、来客の方からすると中々強烈なものです。できれば日々対処していきたいですよね。

 

犬のニオイの主な原因は「体臭」と「排泄物のニオイ」です。人間と違い犬が汗をダラダラかくイメージはないかと思いますが、実際は犬にもしっかりと汗腺があり汗をかきます(人間のように汗でびしょびしょになったりはしませんが)。

 

犬の汗には水分量は少なく、匂いが強いです。それもそのはず、この汗は体温調節のためではなく、ニオイを発し犬の同士のコミュニケーションや異性へのアプローチとして使われるものだからです。

 

ですので、いわゆるわ犬の体臭のニオイとはこの汗のニオイのことなのです。

 

部屋に犬のニオイがつかないようにする予防策はあるの?

■空気清浄機を利用する

基本中の基本ですが、まずはお部屋に犬の体臭・排泄物のニオイが充満しないように空気清浄機を用意し、換気もこまめにするようにしましょう。脱臭機なんかも良いですね。

 

できれば、締め切った空間にはせず、換気をし、どうしてもそれができないのなら、空気清浄機をつけっぱなしにしておくのがオススメです。

 

トイレの手入れはこまめに!

排泄物のニオイは思いの外簡単に対処ができます。

それは普段から使っている犬のトイレシートをこまめに取り替えることです。

ちょっとしか用をたしていないのにもったいないと思わず、ほんの少しでも汚れたらすぐに取り替える。この意識を持っているだけで大分排泄物のニオイは軽減できるでしょう。

 

体臭ケア

そもそものわ犬のニオイの根本は体臭です。それを以下に対処できるかがとても重要ですが、もっとも有効なのはこまめなシャンプーやボディケアです。本来なら毎日のようにシャンプーをしてあげたいところですが、そうしてしまいますと犬のデリケートな皮膚に負担をかけてしまいますので、日々行うのには向きません。

 

ですので、シャンプーをしない日には濡れタオルで全身を拭いてあげると良いでしょう。この時、匂いが強い、足やお尻周りは特に気をつけてあげてください。

 

また口臭ケアもかねて歯磨きも日々の習慣とするのがオススメです。歯磨きは匂いだけでなく、虫歯などの対策になるので必須と言って良いでしょう。

 

■食事

人間と同じく、犬の場合でも体臭・口臭・排泄物の匂いは元を辿れば、日々の食事の影響を大きく受けています。ですので、できれば匂いの強いドッグフードを避けるのが良いでしょう。もし、犬の体臭・口臭・排泄物の匂いが「強いな・・・」と感じたのなら、普段の食事を見直して見ると良いかもしれません。

 

添加物が少ない食事、できれば手作りの食事を食べることが体臭の減少に繋がります。もっと言えば健康にも良いですしね。

 

それでも部屋に犬のニオイがついてしまった時の対策

いくらこれらのことに気をつけていても、どうしても完璧にニオイを消し去ることはできず、多少は犬の匂いがついてしまいます。

 

そういったときにすべき対処は布製品の洗濯および掃除です。お掃除の時、フローリングに落ちている犬の毛など気になりますよね。ですので、床掃除をしっかりやる人は多いのですが、

 

実際に犬のニオイが染み付いているのはカーテンやクッション、マットや絨毯などの布製品です。ですので、これらをできればこまめに洗濯し、それができない場合はしっかり拭き掃除をしたり、消臭スプレーなど使用すると良いでしょう。

 

最後に

犬のニオイの対処は犬自身を清潔に、そしてお部屋をこまめに掃除して、換気する。たったこれだけのとてもシンプルなことです。

 

ですが、これができていない飼い主さんも実は多いのです。なぜそういったことが起こるのかというと、それは犬のニオイに慣れ、気づかなくなってしまっているからです。

 

必要なことをやればニオイは少なくなるのに、気づかないからできない。こんなもったいないことはないですよね。犬と生活していく上で「ニオイ」は切っても切れない悩みですし、ニオイが完全になくなることもありえません。

 

根気強く習慣にして、日々ニオイを気にかけてあげると良いでしょう。ニオイが少なく慣ればそれは清潔で健康な証拠でもあります。犬との快適な生活のためにも頑張りましょう。

 

【ペットホテルLion Heart(ライオンハート)について】

 

Lion Heartは、24時間スタッフ常駐、送迎サービス有の業界最安地を目指しているペットホテルです。

医者が経営するペットホテルでもあり、動物病院と連携しているので、何かあった場合の緊急対応も可能!

飼い主が「こんなペットホテルあったらいいのに・・・」と思うすべてのことが実現されたペットホテルですので、一度ご利用ください♪

店舗名:ペットホテルLion Heart(ライオンハート)

住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-23-5 リベラル高田馬場1F

営業時間:10:00~19:00

公式HP:https://pet-hotel.tokyo/

スポンサーリンク

TOPへ